Toyoda Music Office Co.

Yuko Toyoda MOVIES

Clair de lune

クラシックの本場ウィーンで録音!誰もが耳にしたことのある有名なクラシック曲を集めてスロー・アレンジした、リラクシング・ピアノ・アルバム。
透明感のあるピュアな音のしずくに満たされ、心休まるひとときを…。
全日空国際線全線のオーディオで、天空に合う音楽として採用されています。






Rêverie

クラシックの本場ウィーンで録音!誰もが耳にしたことのある定番曲や、近年注目を集めている話題曲を贅沢に16曲も集めてスロー・アレンジ。
“夢”のように穏やかで優しい音のしずくに満たされ、心休まるひとときを…。
全日空国際線全線のオーディオで、天空に合う音楽として採用されています。






Yuko Toyoda "Galaxy" in Vienna

幻想的で美しい音色のピアノとの出逢いは、神秘の森で音の宝石箱を発見したかのような不思議な驚きでした。そのピアノを演奏していると、物語が泉のように湧きでてくるのです。 私の大好きなウィーンの、歴史的な街並みをオリジナル曲「ギャラクシー」とともにお楽しみください。
演奏場所:ウィーン・ベーゼンドルファーファクトリー
演奏楽器:ベーゼンドルファーモデル280
映像:田村英明






Yuko Toyoda / The Night of Orpheus"

ギリシャ神話の神オルフェウスの奏でる竪琴の音色はあまりに美しく、人間だけでなく、動物や植物、岩の心までも優しく溶かしたといわれています。東洋ではそのオルフェウスの持つ琴の星座は七夕の織り姫の星として知られています。その西洋と東洋の音のかけ橋のオリジナル曲で、ウイーン・ベーゼンドルファーコクトーモデルコンサートを行いました。
映像:田村英明






Yuko Toyoda in Vienna 2015

Bach/Aria from Goldberg-Variationen





Yuko toyoda “Crystal Fantasy”

Tanabata Concert in Vienna

Nocturne No.20, Op. posth

Nocturne No.20, Op. posth ~ Nocturne of Sadness for Spirits ~ From Album "Chopin de Cristal"







"Chopin de Cristal" 30 seconds CM

大胆なアレンジによって200年後に生まれ変わったドラマティックショパン

Moon Over the Ruined Castle / Hungarian Dance No.5

From Album "CRYSTALIER"

Etude, Op. 10, No.12 "revolution"

シEtude, Op. 10, No.12 "revolution" ~ Heartbeats and Footsteps to Hope ~ From Album "Chopin de Cristal"

Moonlight and Yosaku

Moonlight and Yosaku (After Piano Sonata No.14 in C-Sharp Minor, Op. 27 No.2 "Moonlight") From Album "CRYSTALIER"

Bach/Gounod/Ave Maria arranged by Yuko Toyoda

スロー・バッハ~心で聴く、15のピアノ・セラピーより。アヴェ・マリアはラテン語で「こんにちはマリア」という意味で、マリアにイエスの受胎を知らせに来た天使ガブリエルの祝福の言葉と、マリアに対する人々の祈りが歌われています。舞い降りてきた天使の優しさが伝わるようなピアノのアレンジを心がけました。







Siciliano / Bach by Yuko Toyoda

Pianist Yuko Toyoda with ancient imperial court
今年で19回目の桜コンサートはDella《デラ》よりリリースされた~こころで聴く、15のピアノセラピー“スローバッハ”より 「バッハ作曲シチリアーノを雅楽の龍笛と笙、ピアノによるアレンジで自然界の調和を表現しました。








Bach/Air on G String by Yuko Toyoda

スロー・バッハ~心で聴く、15のピアノ・セラピーより。 管弦楽組曲 第3番 BWV1068 第2楽章。アウグスト・ヴィルヘルミが原曲のニ長調をハ長調に移調し、ヴァイオリンのG線だけで演奏できるよう、ヴァイオリン独奏用に編曲したことからG線上のアリアと呼ばれています。森の中のバッハをイメージして、ゆったりとした呼吸で心の森を散策できますように、願いを込めてアレンジをしました。

"Pecoross' Mother and Her Days"

This film was made by Azuma Morisaki, a great director of commic movies, together with gorgeous casts with laugh and tears. The protagonist's life with his dementia mother is showed by dramatic melodies. At the last credit Yuko Toyoda made her first debut on the screen. Her picture together with casts is also showed at the end. She composed and arranged a theme music and accompanients.

Yuko Toyoda ”Waltz for Pecoross' Mother” short ver.

岡野雄一のエッセイ漫画を原作に「ニワトリはハダシだ」の森崎東監督が映画化。認知症の母親とその息子のおかしくも切ない日常を綴る。
「ペコロスの母に会いに行く」メインテーマ曲を豊田裕子が作曲・演奏

Yuko Toyoda "Prayer of sound soul"

松本零士原作原画 「銀河鉄道999」主人公の鉄朗がまさに銀河鉄道に乗って夜空に飛び立つシーンをイメージして書き上げた曲や、ショパンドゥクリスタル~雨音の旋律、ノクターン間に歌をはさんで鉄朗の抱く寂しさ、切なさ、そして新たな世界に向けての希望を込めた私の演奏を中心にメッセージを添え届けていただきました。

The fashion designer Tae Asada's 25th anniversary program”Embellir”

The fashion designer Tae Asada's 25th anniversary program, Yuko Toyoda's performance and original work are used.

Forest in the light〜prologue short ver.

From Album "SLOW BACH"

LINEで送る